小学生、中学生の仮性近視、眼精疲労を克服!視力回復トレーニング

視力矯正,視力回復,仮性近視,眼育,強度近視,近視治療,視力低下

子供、小学生、中学生の視力低下、仮性近視、乱視が多くなっている現代、視力低下を防ぐのは親の役目です!また、親自身も視力低下がすすんでいます!!
親子で近視対策、視力低下を防ぎ、視力回復に努めましょう!!
小学生、中学生の視力は視力低下も早いですが、視力回復も可能です(・∀・)b


子供の仮性近視、視力低下に効果的な視力回復方法

視力矯正,視力回復,仮性近視,眼育,強度近視,近視治療,視力低下

全国的に幼稚園、保育園、小学生、中学生、高校生の視力低下が止まりません。テレビ、パソコン、ゲームの普及で「眼」への負担が大きくなっているからですね!既に仮性近視、視力矯正の必要を健康診断、視力検査などで診断されている子供さんでも、視力回復でます!
まずは視力を低下させる環境を改善した上で、視力回復させましょう!!


大人の視力回復、レーシック手術!スタンダードになっています。

大人の方には視力回復、視力矯正として人気の「レーシック手術」をご紹介しています!全世界で視力回復手術して人気のある「レーシック手術」ですが、日本でも芸能人、スポーツ選手が多く手術して視力を回復しています。15〜30万程度の手術費用でほぼ100%、視力回復しています!

 

レーシック手術は成人を超えてからでないと手術できませんが、メガネ、コンタクトに変わる第三の視力矯正術として非常に人気があります!

親子でできる「視力回復術」!視力低下、仮性近視を対策!

「眼精疲労」や「視力低下」「近視」は大人だけでなく、小学生、中学生の子供にも広がっています。現代社会で働いたり、生活している人にはよくあることとなっていることでしょう。また、小学校、中学校でも昔と違い眼を酷使する環境になっていますね。。。では、低下してしまった子供の視力を回復させる方法はあるのでしょうか?

親子でできる「視力回復術」として以下のような方法がオススメ!

生活環境の改善 テレビ、ゲーム、パソコンの時間を制限する。 適切な照明、姿勢で勉強やデスクワーク、パソコンを利用する。
食品、サプリの活用 ビタミンBが含まれた食品、サプリメントを摂取する(ブルーベリーなど)
眼精疲労対策マッサージ 眼の周の骨を一日数回マッサージをして、眼の血行をよくする。 温めた手を眼にあてて眼球を左右上下に回す 裸眼で瞬きをして遠くを見る 眼球をぎょろぎょろ動かし運動
近視予防・視力回復トレーニング 『近視アスレチック』という、視力回復/近視予防トレーニングをオススメ!小学生、中学生の視力は回復可能です!

小学生、中学生、高校生は視力回復の可能性が高い!

まずは「眼」を酷使しないこと、勉強やゲームは一時間に一回10分程度の休憩をすること、勉強机、読書をする際は照明や姿勢に気をつけること、視力低下を確認したら適切な視力矯正と視力回復/近視予防トレーニングをすることが大事です!